きままなノラの山歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS 11/20(日)生瀬富士から月待の滝-その2

<<   作成日時 : 2016/11/22 22:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

送電鉄塔は植林の中に隠れるようにありました。
画像

最初の三角点峰413.2mの三等三角点です。何やら藪っぽい中にありました。
画像

みー猫さん風に道の上を撮ってみます。
その先トンネル上まで嫌というほどアップダウンを繰り返した気がします。
画像

画像

紅葉が出てくるたびに写真を撮るかひたすらアップダウンを繰り返すかです。
画像

出てくる言葉はおー,アー,凄い,きつい,怖い,滑る,あっ,どさっっかずるっの音が。
画像

数少ない笹薮です。
画像

そして尾根は続くのです。
画像

おっ,霧がが晴れるのかと期待させますがぬか喜びです。
画像

赤を見上げながら我慢の登りの最中です。
画像

画像

そして大休止です。思い思いに昼食を広げて,これはトンネルを越えたあたりでしょうか?
画像

幹にへばりつく落ち葉を何度も見ました。
画像

そろそろ滑る斜面を慎重に下ります。
画像

林道に下る手前のピークに在った石祠の台座でしょうか?この下は急斜面でした。擁壁の間隙をついて何とか林道に降り立ちます。そしてまた登り返しがきつい。
画像

何度見上げても飽きないですねの図です。
画像

そしてまたもや三等三角点は藪の中です。334.3m峰のです。後は1.5qになりました。このあたりから少し霧が晴れかかってきます。お汁粉をみー猫さんから頂いたりしてエネルギー補給します。
画像

少し斜光ですが,光があるとまた違って見えます。
画像

木々の間に久慈川の流れが見えています。いよいよ尾根歩きの終盤です。
画像

光があるとやはり素晴らしいのです。見とれて。
画像

急坂をどんどん高度が下がっていきます。
画像

羽があればすぐなんですが。
画像

冒頭の写真の岩を横から見ると。
画像

観光地に着きました。上から見ると人出はそこそこです。
画像

駐車場上の神社に出ました。終了です。
画像

月待の滝を眺めて袋田までみー猫さんの車で戻りました。
画像

月待の滝から袋田へ戻る途中で見上げた334.3三角点峰です。
画像

本日の軌跡です。小さくして貼り付けられないので上下が切れてます。すいません。
生瀬富士を見上げてもまだガスがかかっているようでさえない景色でした。トイレで顔洗って帰ります。周りの道は大渋滞です。参りました。ナビで帰る道を検討して少し遠回りしましたが,信号のたびに停まりを繰り返し,高速に乗っても事故渋滞です。帰りは4時間以上かかりました。大野さん車運転ありがとうございました。

「雨上がり晴れ願って紅葉狩りガスに巻かれて帰り渋滞」でした。

5:30自宅-7:55月待の滝-8:10袋田の滝駐車場-9:20生瀬富士9:40-10:00峠-11:45トンネル上-15:15月待の滝15:30-16:00袋田の滝駐車場-20:00自宅

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
ノラさん、FM大野さん、おはようございます。あんなにアップダウンがあるとは思わず、たいへんでしたがその後の渋滞にげんなりですね。自分もすこし南回りしたのは失敗でした。霧中ながらも紅葉は楽しめたので良かったです。お付き合いありがとうございました♪
みー猫
2016/11/23 07:13
こんばんは。
生瀬富士は前回山名板のあるところまでしか行ってなかったので今回ちょこっと怖い先端部までいけてよかったです。そのあとの月待滝への北上も楽しめました。激やぶなしのこんなバリルートは好みです。ありがとうございました。
FM大野
2016/11/23 20:05
みー猫さん 大野さん こんばんは。私も末端まで行ったのは初めてのような気がします。藪無のバリルートは南大菩薩には多いです。今度お誘いします。
ノラ
2016/11/23 20:50
こんばんは。
同日、裏表縦走路を短絡して歩きました。雨後の滑る道に、同じく、ウッ、アッ、などと言いつつヨレヨレで歩いていました。終日湿った道々にはまいりました。
生瀬富士周辺も歩いてみたいと思っていたのですが、ウワサ通り怖そうな尾根だと言う事がよ〜く判りましたです。バリルートはともかく、一度は行ってみたい場所です。
ぶなじろう
2016/11/23 21:36
ぶなじろうさん こんばんは。
ぶなじろうさんの記録見ました。素晴らしい紅葉ですね。ウフが多かったようですね。生瀬富士は一度は行く価値があるかと思います。ぜひ晴れた日に行かれてください。見下ろす袋田の滝の景観は見る価値ありです。落ち葉が多いと霧の日は難渋しますね。烏ケ森さんの生瀬富士の記録を見られるとその一端がわかります。
ノラ
2016/11/23 22:10
奥久慈は北も南もガスに巻かれた一日でしたね。私は晴れてたらなあと濡れ紅葉を見上げては暗いからスルーとかしてましたがノラさんはどうでしたか。
この日は生瀬富士方面も考えないでもなかったですが周回しにくそうだったので南の方を歩きました。いや本音は登山道がなさそうなのでハンターから逃げました(笑)。
こちらの尾根はあんまり笹藪ないんですね。低山の藪山の方が変な雑草の混ざった竹藪とかでめんどくさい気もしますけど植生が違うんでしょうか。ノラさんも帰りに事故渋滞に会いましたか。帰りの時間には霧は晴れていたはずなんですが行楽帰りで車が多かったからなんでしょうかね。
ふみふみぃ
2016/11/24 21:04
ふみふみいさん こんばんは。私達の場合はあまりスルーはしていなかったような。生瀬富士の周辺でハンターの鉄砲の音は聞きませんでした。地形的に西側が崖というのはハンターには向かないのかもしれません。奥久慈は確かに笹薮をあまり見ません。シャクナゲさんも見ませんね。事故渋滞は那珂IC前からです。たぶん土日は車を普段運転しない人が乗ってくるので事故が起きやすいのではないでしょうか?
ノラ
2016/11/25 21:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
11/20(日)生瀬富士から月待の滝-その2 きままなノラの山歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる