きままなノラの山歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS 2/4(土)茶臼山-大沢山-二本木山

<<   作成日時 : 2017/02/05 22:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

3週間ぶりに山歩きできる休みが来ました。この間仕事や介護の相談などで忙しかったです。この先また土曜日が休めるのはまたもや1ケ月先ですから行かないわけにはいかないのですが,何せ体力が落ちてしまっているのでハードな山歩きはとてもいけません。なのでみー猫さんから入ったつぶやきは丁重にお断りしました。とても雪山歩きなんて無理です。このところ右足のかかとも痛くて本調子ではありません。ということでまたもやお気楽に笛吹市に向かいます。6時前に出発して渋滞をすり抜けて,8時過ぎに蜂城山と茶臼山が見えるブドウか桃の畑の脇に駐車です。釈迦堂PAのすぐそばです。前の細い道は路面が凍っていそうに見えるので無理せず駐車しました。靴替えて出発します。
画像

上記の写真は降りてきたとき午後のです。左が茶臼山,右が蜂城山です。奥になっとう箱山が見えてるのかな?
画像

細い道を100mも入ったら案の定道はつるつるです。脇の草付きを慎重に進みます。
画像

およそ1q上がっていきましたら,凍っていない舗装林道に出ました。何せナビ任せで走ると最短ルートを指示されるのでこんなことになるのです。少しで茶臼山登山口の道標を見ます。ここは15年ぐらい前に来たことがあったのですが,全く覚えていません。道標わきでジャンパー脱いで,登りモードです。いきなり急登が始まります。踏み跡不明確ですが尾根をとらえて休み休み上がります。
画像

斜面に恩賬林の境界石がありました。これに沿って行けば間違いないようです。にしても急ですね。
画像

やっと緩やかになりました。
画像

普通の尾根歩きになりました。
画像

およそ登山口から55分で茶臼山の山頂です。ここは展望がありません。日の当たるところに出てちょっと休憩します。ここまでは2012年のエアリアにはルート記載があります。エアリアの時間どおりです。登山口に道標があったきり,山頂まで道標は全く無でした。それに踏み跡も薄いようであまり人が歩きに来てないようなハイキング道と思われます。山頂の銘板の欠け具合からもそんな感じがしました。
画像

山頂の建造物です。
画像

三等三角点でしょう。点の字が黒占です。
画像

山の都って何だろう?道標の横に寝ていた標石?
さて未知尾根に乗り出します。と言っても今までとそう変わった感じはしませんが,途中から植林に代わって,ヒノキの下は溶け残った雪が固く固まってます。
画像

ピークを2つ越えて到着したのは大沢山です。簡素な銘板が立ってました。大分昔に建てられたものでしょう。
大沢山から二本木山への尾根はちょっとわかりにくいのですが,磁石と景色とで見分けて,少したってGPSで確認します。
画像

休漁区です。鉄砲の音は聞こえません。こんな植林の間を展望もなく地味に歩きます。
画像

二本木山に近づくにつれて間伐されて木が散らばっているようになります。栃木の低山尾根歩きをしているような感じが付きまといます。
画像

二本木山に着いたようです。小さな山銘板が下がってました。この板にRKって書いてあってもおかしくないです。
陽だまりで木の影を見ながらパンをかじります。ゆったり気分を満喫します。足が痛いのを忘れます。ここも展望は木の間からかすかにあります。下に林道があるようなないような。
画像

峠に向かって降り開始です。木の間から京戸山やなっとう箱山が見えてます。
画像

林道に出る前に展望が開けました。前方は京戸山でしょう。すぐに林道に降り立ちます。ここから京戸山に上がって達沢山を経て周回する元気はないのでここから林道を降って戻ります。時たま出てくる展望を魚にゆっくり下っていきます。途中ショートカットを2つしましたが,林道の山側は擁壁というより崩れて,えぐられてるので安易にショートカットするとひどい目に遭います。スリップダウンして3mほど落ちました。びっくりです。
画像

達沢山が高いです。峠からおよそ1時間半で登山口に戻ってきました。さらに20分ほどで車に戻ります。
画像

蜂城山と神領山でしょう。
画像

右は甲斐駒でしょう、手前の黒いのは鳳凰三山となりますか。
画像

北岳,間ノ岳,農鳥かな。朝と比べてかなり暖かです。南アルプスの勇姿が見えました。
画像

自転車で登りついて来た青年も思わずこの景色に停まって見とれてます。
画像

「この地図は、国土地理院長の承認を得て、同院発行の電子地形図(タイル)を複製したものである。
(承認番号 平27情複、 第233号)」
本日の軌跡です。左の軌跡は前回の蜂城山のが途切れてついてます。
画像

2002.4.20の茶臼山の銘板です。
今日は4時間強の山歩きでした。まだ12時半ですが,切り上げて帰って掃除洗濯買い物しないといけません。明日は仕事ですから。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんわ。
後半はやはり暖かいお天気になったんですね。景色も良い場所みたいだしなんかほっとする眺めですね。お仕事がなぜか?たいへんそうですね。以前より忙しそうな・・・どうせ4時間歩かれたのなら、雪の上のほうが足に優しかったかなぁと思いましたが、次回にでもお付き合いください。
みー猫
2017/02/07 19:32
茶臼山と見ると私は愛知県の最高峰をぱっと思い浮かべますがまあそちらではないですよね(笑)。この前行かれた山梨の山の近くですか。
低山の地味尾根はどこも同じ・・というわけではないのでしょうが冬枯れの灌木を見ていると栃木と区別つきませんね。RKさんの山名板が普通に出てきそうです(笑)。
南アルプスの山々は見栄えがしますね。人も多いんでしょうが今年は人登り行きたいですね。
ふみふみぃ
2017/02/07 20:50
みー猫さん こんばんは。山の中は展望は殆どありませんでした。林道に出てやっと展望が得られるっていう感じでした。なのでふもとのブドウの畑の中のほうが展望は良かったです。以前よりめちゃくちゃ忙しくなってしまいました。現在2回/月山歩きがやっとです。雪の上のほうが確かに優しいでしょうが,みー猫さんの行かれた大力山も午後はスノーシューが沈んだようですね。次に機会があったらお付き合いします。にしても体力戻さないといけません。
ノラ
2017/02/07 20:55
ふみふみいさん こんばんは。茶臼山っていうと愛知県にもありますね。そうなんです,山梨歩いていても栃木を歩いてるような錯覚に陥ります。展望がないと余計にそう感じます。日本木山の銘板はチョコレート色なんで栃木の山に多いですねこの手の色銘板は。南アルプスはやはり見栄えします。春に来られたらピンクの桃の花の上に白い南アルプスが浮かんでいい眺めになるはずです。
ノラ
2017/02/07 21:03
こんばんわ。
地味な3山お疲れさまでした。山梨の山歩きではやっぱり富士山か南アルプスが見られないと何か損した気分になりますね。
最近二本木山の北東1kmぐらいに岩崎山1150mがあるのを知ったのですがノラさんご存知でしたか?そのうち計画して歩いてきます。
タラノメ
2017/02/08 21:13
タラノメさん こんばんは。タラノメさんが歩かれた半分をやっとって感じです。そうですね、山歩きで山梨に行ったら富士山は見たいですね。まあ今回は行きのPAで富士山は見れましたので,南アルプスで十分満足しました。
岩崎山はもちろん知りません。情報ありがとうございます。私もそのうち行って見ましょう。それより,本栖湖が先かな。
ノラ
2017/02/09 20:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
2/4(土)茶臼山-大沢山-二本木山 きままなノラの山歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる