きままなノラの山歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS 2/25(土)山梨県大和町-岩崎山(1014.1m)雲母山(1213.7m)

<<   作成日時 : 2017/02/25 22:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

やっと土曜日が休みで山へ行く気になりました。それで前回行った場所の谷を挟んで二つ東の尾根にある二つの山を20号線から橋を渡って直接登りました。タラノメさんに教えていただいた岩崎山と雲母山と歩き,笹子峠に向かう林道の支線に降りて周回してきました。3週間ぶりの山歩きでくたびれました。朝6時過ぎに自宅を出発したので,都内で渋滞にかかり,中央道も相模湖周辺で渋滞でした。なので登山口近くに来たのは9時過ぎです。そしていったん笹子峠へ向かう道に入って,いけないここを進んだら,ピストンになってしまう。と戻りました。
それで,中央線の深沢トンネルが始まる少し手前の橋のところに駐車しました。橋を渡って建っていた建物は警察犬訓練所と看板がかかってました。
画像

取りついた尾根です。
画像

降りてきて逆光で撮った岩崎山と先の尾根です。雲母山は2つ目の山の後ろに隠れて見えません。
画像

中央道のガードの下をくぐって,急斜面に取りつき,ヒいヒい言って尾根に登りつきました。尾根の西側から送電鉄塔の巡視路が上がってきていて,しまったそっちから来れば急斜面に取りついて,怖い思いをしなくても済んだと気が付いても後の祭りです。尾根に上がってGPSをつけていないのを思い出してSWをONしました。
画像

下に中央道が見下ろせます。
画像

送電鉄塔はすぐついてしまいます。対岸の944m峰が見えてるのでしょう。
画像

踏み跡は鉄塔から先は薄いですが,藪はなく急登が続きます。途中から雪がうっすらついて難儀します。
画像

何とか傾斜が緩んで少し楽になりました。
画像

岩崎山に近づくにつれて斜面がいい感じになってなってきました。
画像

岩崎山は展望はなく4等三角点がありました。
画像

そして割れてしまった山銘板が落ちていました。ここまで1時間30分近く。パンを半分かじって出発です。
画像

前回歩いた西の尾根が木の間から見えます。あれは茶臼山かな?
画像

岩交じりの雪のついた急登は木をつかんでそろりそろりと登っていきます。軽アイゼンを忘れてきてしまってるので。そしてズボンにベルトをしてこなかったので,しょっちゅう引っ張り上げて。今日はずいぶん,色々忘れてきてます。
画像

1150m峰についていた板です。もう字は読めません。
画像

1050mあたりで林道に出ました。日陰は雪は融けてませんが,日向はぐちゃぐちゃで歩きにくいことこの上ないです。
画像

先に見えているのは京戸山とかなっとう箱のある尾根でしょう。1450m級です。そして雲母山直下にきて再び尾根に取りつきます。
画像

林道歩いていたら,息切れが激しくて,参りました。雲母山の山頂の一角に到着です。下から3時半以上かかって,すでに1時近く。
画像

二等三角点と
画像

古そうな山銘板がつけてありました。字がやっと読めます。ここでエネルギー補給して下りにかかります。林道に下って,少し進み,1150m峰へ向かい,笹子峠に向かう林道の支線に降りるように尾根を選択します。1150m峰から東南東へ回り込むように下る尾根に乗ると踏み跡がはっきりわかります。
画像

。その踏み跡を外さないように下っていくと林道にうまく着地しました。
画像

舗装路になってやれやれと思ったら今度は日陰は凍り付いて滑ります。慎重に下らないといけません。いくつかショートカットもして日陰集落に降りてきました。20号線に出て500mも西に歩くと車に戻りました。3時でした。今日は5時間40分の歩きでした。大分、体力が落ちてます。帰りの中央道と首都高速は渋滞続きで参りました。
画像

「この地図は、国土地理院長の承認を得て、同院発行の電子地形図(タイル)を複製したものである。(承認番号 平27情複、 第233号)」本日の軌跡です。
今日の二つの山は地理院の25000には山名記載はありません。戻って検索すると新ハイに記事が載ったことがあるような。ヤマレコにもいくつかあるようです。雲母山は「一日の山・中央線私の山旅」横山厚夫著に載っていたのを思い出しました。それなりに登られている山のようです。
6:20自宅-9:00登山口9:10-10:30岩崎山10:40-12:50雲母山13:05-14:00林道-15:05登山口

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんわ。
ノラさん早くも行かれましたか!僕は計画だけでまだ行ってません。
非常に参考になりました。尾根の取り付きは西側から巡視路ですね探してみます。△1213.7mは僕も寄ってみる予定でしたが雲母山とは知りませんでした。
僕の方は計画では足を伸ばして笹子峠から旧甲州街道を歩くか、少し先地形図の破線を歩いてみるかです。但し早起き出来たらですが時間的に無理そうでしたらノラさんコース使わせてもらいます いやぁ参考になりました。
タラノメ
2017/03/01 21:26
タラノメさん こんばんは。参考になれば幸いです。
私は行きませんでしたが,地図をよく見ると,警察犬訓練所の脇から入る作業道が,中央道の下を通って,さらに脇に沿って西側に行ってるのでそれを使って進めば巡視路に行きつけるような気がします。私も今回,地形図の破線路を降りるつもりだったのですが,踏み跡を追って行ったら林道支線に降りてしまいました。なので破線路の追い方が問題になるかと思います。頑張ってください。
ノラ
2017/03/02 20:47
こんばんわ。
相変わらずお忙しそうですね。写真見る限り暑いようにも感じましたが、日陰は凍ってるんですね。今年は割と雪が少ないのではないかと思いますので、もしかして会津の泊まり歩きも時期が早くなるのでないかと予想しています。
みー猫
2017/03/02 21:34
送電鉄塔の巡視路とかはっきりした道が横から上がってくるとそいつを使えばよかったか・・と思いますよね。巡視路地図が関係者の間では作られているのか気になりますが。
うっすら雪のところで難儀されているのは下が凍っているからでしょうか。そういうところでチェーンスパイクを履くか履かないか迷って大抵履かないのですが、やはり履いた方が安心ですかね。
地形図に名は無くてもそれなりに登る人がいる。栃木の山達と似てますね。
ふみふみぃ
2017/03/02 23:14
みー猫さん こんばんは。忙しいです。この日はあまり暖かくなかったです。植林の中とか林道の日陰は凍っていました。なので雪うっすらでも歩きにくかったです。靴はドロドロになるしで参りました。会津の泊まり歩きが早まるんですか。うーん行けるかな?
ノラ
2017/03/03 20:42
ふみふみいさん こんばんは。そうなんです。苦労して怖い思いして滑る急坂登って行って向こう側から巡視路がやってきたりすると,えらく損した気になるんです。うっすら雪のついているところは大体下が凍っているので見た目より滑るんですね。チェーンスパイク持っていてもめんどくさくて履かないことはよくあります。よほど滑らないと履かないんです。東京の西側の名も知れない尾根はそれなりに登る人はいるようです。めったに人に会うことはないですが。ただしナゲさんにはこの高さでは会えません。
ノラ
2017/03/03 20:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
2/25(土)山梨県大和町-岩崎山(1014.1m)雲母山(1213.7m) きままなノラの山歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる