きままなノラの山歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS 8/4道の駅山口温泉から高松葉山ピストン

<<   作成日時 : 2017/08/05 11:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

梅雨開け宣言から天気が気象庁の予報を裏切るように変わって少し涼しい気候が続くのはありがたいのですが,折角の休みの山歩きの場所が定められません。暑いだろうから2000m以上の高所と考えていたにも関わらず,この天気では先々週の窓明山じゃないけれど,上へ行っても何も見えないとなるようで。今週は木金が自由になる日で,木曜日はたまっていた家の洗濯や掃除にもろもろの銀行振り込みを実施して,仕事もちょいと片付けると午前中はおしまいでした。やれやれ。涼しいとはいえ,泥棒カササギを聞きながら,スパゲッティーをゆでるにはちょいと暑い陽気です。リバーサイドホテルを聞きながらなっとうそばを作るのが関の山です。明日の山歩きは何処にしようか珍しく考えます。結局,伊南川右岸の低山を歩くか会津駒並びの大津峡峠にいってみようかと,さて次の日、起きたのは目覚ましの調子がおかしくて,起きたのはあまり早くなく,大津峡峠は没です。用意してGS入れて,出発したのは5時半過ぎです。少し雨がぱらつく中,金曜日なので高速の割引なしなので,宇都宮まで下道かって走り出したものの,道路は結構混んでます。鈍いトラックがいたりして,五霞で圏央道に我慢しきれず乗ります。初めてこの区間を走るのですが,何んと磐越道と同じで対抗ところどころ2車線という作り。首都圏の外環道にしてはお粗末。これでは渋滞は免れません。東北道も車多くやはり夏休みのせいかな?塩原まで曇っていた空模様が,トンネルの向こう側は晴れていたのパターンでした。田島を過ぎてたぶん、数年前の豪雨被害を修復する工事がされる駒止峠越えの道は片側交互通行が多いです。
画像

道の駅,山口温泉に着いたのは9時をを少し過ぎていました。早速下見です。道の駅の道路反対側の斜面に取りつくか,少し先の蹟提から沢沿いに行くか,もう一つ先の尾根に取りつくか見に行きます。先の尾根の末端は擁壁で無理のよう。斎場裏から行けないこともなさそうですが,藪がきつそう。
画像

結局,道の駅の反対側から取りつくことにしました。これは降りてきたら,温泉直行です。9時半出発です。歩き始める前は今日は2山可能かななんて甘い考えも持っていましたが,これだけ晴れてりゃ,たぶん暑さで降りてきたらその気は失せてるだろうななんて。
画像

最初のとりつきこそ,草藪でしたが,10mも上がれば藪は薄くなり,南会津の低山特有の灌木薄藪です。
画像

けもの道が時たま感じられます。テープの類は無し。傾斜はきついです。でもこの前の巽沢山に比べれば気温も低いせいか気持ちは楽です。700mぐらいまでは順調だったのですが,傾斜が緩くなった途端に灌木オールスターズのご登場で,先が見えません。地図に現れない窪地があったり,下りがあったりでちょっと方向を見失います。GPSを見たら物の見事にワンデリングしてました。いつの間にか戻ってます。これはいかん,磁石だって出そうとすると,あれれ,見つかりません。出したはずがないのに。しょうがない地図とGPSで何とかするしか。何とか再度,尾根の末端につけました。750mあたりは要注意です。藪も少し薄くなってます。逆茂木は続きますが先ほどの灌木オールスターズほどではない。結局,750mあたりが今日の藪のハイライトだったと後でわかります。
眼鏡バンドも取り付けて万全で望みます。しかし花は全くと言っていいほど何もありません。ユリぐらい咲いていてもよさそうなのに。周りは時たまキノコが生えてるぐらいです。821mに到着です。ここは戻りの時に要注意です。
画像

深いブナの森を堪能していると言えばウソですね。なんかクマに遭わないだろうね,蛇はいないよなさっきやまががしは見ましたね。
画像

アカヤマドリダケです。凄く大きかったです。軽く手の大きさを越えてました。触るとちょっとぬめっとします。チタケかと思ったのは触ると,青く変色するイグチ族のキノコもありました。こちらも大きいです。赤松の生えている下に見られます。帰りに一つぐらい取って味見はしてみないと。細い尾根をアップダウンを繰り返します。
画像

やっとなんピークめかで871mの山頂に着きました。やはりというか,苔むした三角点以外何もありません。山頂だけは落葉松の樹林におおわれてました。
画像

めったに人の目に触れない三角点でしょう。途中一つ,林業の残置ワイヤーを藪の中で見ました。ここは2次林なんでしょうか?ちょうど12時,パンを一つやっと水で流し込みます。藪で目の前を枝がしょっちゅうちらついたり当たってきたりすると,それで疲労することに最近気づきました。たぶん、10年以上前に原因不明のめまいを1年ほど感じていた時の後遺症なんでしょうが。あの時は駅の雑踏の中を歩いたり,階段を上っている人たちの像が目の前をちらつくと,異様に気持ち悪くなったものです。あのめまいは何だっただろう,女の人がかかる更年期障害とよく似た症状だったですが。およそ10分ほど休んで,先の林道まで進むか検討しますが,登ってきた距離と同じぐらいあるのと,疲労度合いからやめて戻ります。東北へショートカットする手もありますが,末端が川なのでやめます。何度か川に降りて,ひどい目に遭っているので状態のわかっている尾根を戻るのが安全でしょう。
慎重に方向を確認しながら下っていきます。登りで見たアカヤマドリダケの小さいのと,イグチを一つ採集して下り続けます。750m付近だけはGPSとくびっぴきです。それでも少し右往左往します。右足も攣りかかるし。下りで靴は今のところ何とかなってます,中敷きを追加したのがよかったのか?
画像

灌木密藪を抜けて急傾斜に入ります。どんどん下っていきます。スリップ数回です。最後の草藪の中でツルにつかまって足が攣りました。抜けて動けなくなります。そこへ車がやってきて道路幅があって事なきを得ました。よたよた車へ戻ってへたり込みます。歩いていた時はアドレナリン全開だったのでしょう。一気に疲労が襲ってきます。参りました。靴下をやっと脱いで,温泉へ直行です。朝より車の台数が増えているのに温泉に行ったらガラガラです。ほんとに2人ぐらいしか入ってません。塩気の多い温泉でタオルを後でちょっと口をこすっただけで塩辛かったです。烏の行水なので暑い湯船に1分もいたかどうか,露天風呂でやっと数分我慢して出てから椅子でごろっと10分以上くたばってました。水を買って飲みながら帰ってきました。途中SAでもう1本水を補給しました。温泉で熱中症か?
画像

下りで見た唯一のシャクナゲさん。
「この地図は、国土地理院長の承認を得て、同院発行の電子地形図(タイル)を複製したものである。(承認番号 平27情複、 第233号)」
今日の軌跡です。4時間半の山歩きにしては距離がないですね。藪歩きだとこんなもんですかね。800mそこそこの山で。
アカヤマドリダケはベーコンと炒めてみましたが,ヨーロッパで珍重すると図鑑には書いてありましたが,匂いも特徴がなく肉も柔らかくて,何度も食べたい気にはなりません。青変するイグチのほうは醤油で似てみましたがまだ食べてません。苦いかも。
5:40自宅-8:40道の駅9:30-12:00高松葉山山頂-13:40道の駅14:40-18:10自宅
440q 7180+2820+350+700+270=11420\

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
道の駅の幟はチーズトマトラーメンですかね。食べてみたいような気がします。
私、ゆでるという行為はラーメンくらいしかやったことないな。一度ソーメン、山でやってみたいけどゆで汁捨てるのが抵抗あるので、水の豊富な沢歩きのときがいいような。今回のような山も沢沿いならとは思いますが、どうも山頂立ちたいならどのみち藪で苦労必至でしょうか(以前付き合ってもらった大滝沢みたいに)。お疲れ様でした。
FM大野
2017/08/06 17:35
大野さん こんばんは。幟はそうだと思います。南郷のトマトは有名ですからそれに一味追加したラーメンなんでしょうが有名なんでしょうか?停まっていた車はそれが目当てだったのかな?温泉には殆ど人がいなかったし,確かに食堂は人が多かったような記憶があります。大野さんに言われるまで幟に気を付けてなかったです。今度,前を通ったらどんなものか食堂で見てもいいですね。看板があった気がするんですが,とんかつ定食だったか焼肉定食が1080\っていうのだけ見た記憶があります。トマトはまだ赤いのは売ってなったです。殆ど緑のが一袋350\でした。長ナスも安かったと思います。長ナスに触手が動いたんです。山は普通の会津藪山ですが,距離の割には苦労しました。黒男山より歯ごたえありました。家向山と藪の程度は一緒です。ただし長いです。高松葉山へ行くのなんて私ぐらいのもんでしょう。普通は鼻もひっかけないでしょう。もの好きじゃないと。イグチは割とおいしかったです。アカヤマドリはちょっと古かったのかな?キノコの本には匂いがいいって書いてあったんですが。
ノラ
2017/08/06 19:06
こんばんわ。
翌日、近くの唐倉山に行きましたが歩きだしはとても暑かったです(高松葉山にはもちろん行ってません・・・笑)びしょびしょになって下山しましたが、水場から冷たい水が流れてましたので着替えだけで済みましたが、下山場所がお風呂なのはヤブ山には適してますね。道の駅は素通りしてしまい幟にも気づきませんでした。変わりものラーメンは苦手でチーズとなると、ちょっとひきますね。お疲れ様でした。
みー猫
2017/08/06 22:41
みー猫さん こんばんは。みー猫さんは唐倉山はまだでしたか。唐倉山の登山道は水場がありましたね。変わり種のラーメンは苦手ですか今日は飲み会で焼きそばラーメンなるそばを食べました。スープが焼きそばソース味に近いラーメンです。栃木の生まれだそうです。
ノラ
2017/08/07 22:22
暑い中低山お疲れ様です。私は尾瀬に逃げましたがやっぱり暑くて・・。
深いブナの森を堪能できるのはまだ先の季節ですがその頃には熊がもっと怖そうですね。薄藪逆茂木はオールスターズと違って良さそうな雰囲気ですが。ノラさんはキノコ詳しいですね。私は珍しいキノコがいるなあと素通りです。下手に持ち帰って毒キノコだと怖いし。
下りで見たという最後の写真のナゲ、ナゲではないのでは?と思います。標高的にはいるとしたらアズナゲさんですが葉の裏に毛が生えておらず色も違い、独特のテカリ、葉の厚みも感じられません。まあ写真で見た限りですが(笑)。
私も時々このパチモンを見かけては何なんだろうと思っています。ナゲモドキと名付けようとしたらシャクナゲモドキという日本には自生してない植物が別に存在しているらしいですね。
下山後の温泉では熱中症になるのが怖くて私はいつも水がぶがぶ飲んでます。
ふみふみぃ
2017/08/08 22:32
ふみふみいさん こんばんは。センの沢の記録は2まで昨日読ませていただきました。なかなかよさげな沢ですね。尾瀬でも暑かったですか。もっと高くないとだめんなですかね。キノコは詳しくないですが,毒キノコだけ覚えておいて取らないようにしてます。ただ図鑑に載ってない毒キノコもあるようできをつけないといけません。イグチ科は毒キノコはないと思っていたら,やはりあるようです。
あの木はやはりシャクナゲではないですか。葉っぱが巻いてないのでシャクナゲじゃないかもなとちらっと思いましたが,カルミナっていうのがシャクナゲに似てるらしいです。
下山後の温泉は要注意です。水飲んでから入るのがいいんでしょうが,つい忘れてしまうんです。湿度が高いと,気温それほどでもなくても熱中症になるようです。気を付けます。
ノラ
2017/08/09 21:22
こんにちは。道の駅山口温泉、高松葉山って見て、全然聞いたことがない気がして、中央線沿線のほうかと思いましたが、あの山口の道の駅のことなんですね。私らは、あそこを”きらら”って読んでるので、ピンと来なかったのです。
高松葉山って、いつも脇を通ってるのに意識にない山でした。その山に意識が向くノラさんは奥が深いですねえ。結構ヤブみたいですね。秋なんて綺麗かなと思いますがどうなんでしょうか。一応ストックに入れさせていただきます。
ななころび
2017/08/10 00:56
ななころびさん こんばんは。そうか道の駅はキララって書いてありますね。すいませんでした。いつも私は次何処へ行こうかと考えるときに,伊南川の両岸の山を地理院の2万5千の地図で見ていくのです。で決めるわけです。秋に行くと紅葉がいいでしょうね。750mあたりのちょっと平らになったあたりが最も藪が濃くて歩きにくいです。キララの温泉はすいてました。あそこに止まっている車のほとんどは食堂に行く人の車のようです。あの温泉の室内はかなり暑く感じました。露天はちょうどよいですが,でも山帰りだと長いこと入っておれませんでした。
ノラ
2017/08/10 20:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
8/4道の駅山口温泉から高松葉山ピストン きままなノラの山歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる