10/21(日)只見の別当山-会津の藪山としては珍しい360度の展望

画像

10月の日曜日で快晴に近いとなれば多くの人が紅葉見物に出るだろうことは予想されたのですが,土曜日はお仕事だったので帰りの渋滞覚悟で会津に出かけました。予想通り帰りは塩原から渋滞が始まって,東北道断続40㎞以上の渋滞で行きは4時間,帰りは5時間半という結果でした。
朝は5時過ぎに出発しました。東北道はのろのろ運転はないものの,車が多くて私も含めて一杯出かけてるなって思いながら目的地に向かいます。今日の目的地は前回の大砲山に行ったときに村の温泉駐車場から見た別当山です。
この山,地図で見ると北側はげじげじマークで南からアプローチか,俎倉山から西に尾根通しで行くかのどちらかです。以前に俎倉山から見た時は稜線上の藪が,いやらしい印象があって遠慮したい気分でした。なので南から行くしかないかなって熊倉集落の鳥居マークから始まる南尾根の直登を選択しました。
塩原の紅葉は1週間ぐらい早い感じで,
画像

        駒止トンネル手前のダイクラスキー場の上の山がいい感じでした。車を止めて一枚撮ります。大体1000m近いところが真っ盛りでしょうか。トンネル抜けてもいいです。そして山口の野菜売り場は朝早くから人がごった返してます。皆さん,南郷トマトが目当てなんでしょう。南郷トマトはおいしいですから。そして山口の野菜集積場も何やら車が大量に止まっていて今日は何かのイヴェントかな?それを横目に目的地へ向かいます。で帰りにトマトを買おうとしたら,午後は売り切れ残念でした。
画像

途中で辰巳山と大林山の紅葉をパチリ。朝の光だとうまく撮れないです。へたっぴです。明和橋を渡って,順調に神社下まで来ました。
画像

鳥居の下はちょっと路肩が広くて2台止められます。靴替えて,暑くなりそうなので長袖シャツ一つになって出発です。
画像

急な階段を上って社殿に来ました。残念,狛犬さんは不在です。安全を祈願して神社の裏から取りつきます。植林下の方を選択して間伐残骸に滑りながら登ったら,
画像

           林道に出ました。ちょっと林道を適当に取り付ける場所を探しながら進んでみます。
画像

           うーんどこも紅葉途中の藪かな?
画像

この林道は西の砂防ダム建設のためのものでしょう。砂防ダムの先,右斜面は伐採後で結構急斜面です。戻って藪に取りつきます。でも植林の所があったのでその下へ入ります。そして登り始めると
画像

適度な藪です。この尾根は途中,傾斜のきつい場所が数ケ所あるので適度な藪が望ましいです。笹が無くて明るいです。
画像

ふううふう言いながら登ります。時たま傾斜が緩む場面もあります。獣道が感じられる場所もあって,クマの落とし物だろうものやカモシカのものなどあります。でもキノコはあまり見ません。
画像

最初の展望地です。上は紅葉してます。見えるのは俎倉山です。アンテナがかすかに見えます。
画像

         まだホツツジが咲いてます。
画像

         伊南川沿いの集落に温泉が見えてます。
画像

最初はブナ主体だったのですが途中から落葉松が出てきたりぶなに変わったり,尾根が狭くなると落葉松,広くなるとブナです。
画像

        ここのカラマツは植林なのか自然なのかわからないです。
画像

上が覗けました?山頂が見えてるとばかり思ったのですがですが行って見るとこれは860mの南ピークでした。
            右に見えてる黒いのは俎倉山からの稜線です。さらに少し上ると
画像

            モヒカン状の860mピークがはっきり見えます.その下が急傾斜だな。登ってるときはてっきり山頂と思ってました。
画像

            細尾根になるとこんな感じで松が主体です。露岩もあります。あまり藪が濃くならなくてよかったです。
画像

            そして723m標高点につきますと小広い感じでブナが林立してます。どこが尾根の始まりだかわからなくなってGPSをにらみます。斜面をまっすぐ行けばいいかと。徐々に傾斜がきつくなって,
画像

逆茂木をつかんで登ります。ここは藪が無かったらビビるかな?降りるときは尾根の先が見えなくて困るほどの急傾斜です。写真撮ったらただの藪しか映ってません。
とにかくしゃにむに登ります。山頂とばかり考えていて登りついたら,
画像

          また緩んでどうも山頂らしくないです。
画像

          あれれまだ先があった。てことは860mの細尾根の突端か。山頂らしき場所が見えてます。露岩が多くなって低いマツがうるさいです。途中で休んで展望を楽しみます。
画像

            そして山頂に到着しました。大展望です。会津の藪山としては一番の展望かな?三角点探すけれど見つかりません。あるはずなんだけれど。諦めて休憩です。メンチカツパン食べてゆっくりします。
画像

            見えてるのは登ってきた尾根より一つ東の尾根です。尾根の先に温泉の駐車場,でその右に大砲山が見えてます。
画像

            たぶん会津朝日岳が中央に。
画像

            俎倉山を
画像

            北側の丸山方面。鷲ケ倉山が見えてるような,下のスラブが荒荒らしい。水を飲んでゆっくりそして気を取り直して三角点を探します。
画像

            そうしたらツツジの下に隠れてました。白い苔でおおわれて気が付かなかったみたいです。
画像

            この乾いた白い植物は何かな?苔の乾いたのか?12時過ぎたので下ります。登りに2時間半かかりました。急傾斜は慎重に枝をつかんでそろそろと,GPSをにらんで磁石をにらんで。何回か間違って
画像

            細尾根を撮ります。なんか幽霊が写ってます。
画像

            ここから南南東尾根がかっこいいです。少し色づいてるし。この先も2度ほど間違った尾根に引き込まれ,最後の最後で崖上に出たりで,何とか降りつきました。くたびれた。林道も擁壁の上に出たりして迂回します。そして林道降って県道に出ました。残ったクリームパンをほうばって帰ります。途中の販売所はトマトはすべて完売後でした。朝買っておけばよかった失敗。温泉は渋滞が怖いので入りません。
画像

            対岸の温泉の下の駐車場から別当山を撮ります。確かに860mピークが山頂のように見えますがその右の平の左端が山頂です。ズームで写したのが冒頭の写真です。
画像

「この地図は、国土地理院長の承認を得て、同院発行の電子地形図(タイル)を複製したものである。(承認番号 平27情複、 第233号)」
            GPSの軌跡を貼っておきます。南尾根を一直線ですから簡単なように思うのですが,意外と
難しかったです。変化のあるルートです。帰りの渋滞は予想以上でした。西那須野塩原ICへ行かないで矢板ICから乗りました。関谷の交差点遠かったです。東北道は載ったらすぐに渋滞。ここまで長いのは初めてかもしれません。肩こりました。紅葉シーズンの日曜日は鬼門です。て言ってて来年なると忘れるんです。
5:40自宅-9:30熊倉神社下9:40-12:05別当山山頂12:20-14:00神社下14:10-19:40自宅 510㎞

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

みー猫
2018年10月24日 16:30
こんにちわ。
藪山と言っても絶品クラスの良さげなお山ですね!眺めも良く紅葉もまずまずで渋滞にめげずいった甲斐がありましたね。だんだんノラさん好みの標高になってきたと言うことでしょうか。お疲れさまでした〜。
ノラ
2018年10月24日 21:35
みー猫さん こんばんは。この山は谷川のあの山と似た感じがしました。紅葉も今週末あたりが1000mクラスかなっていう気がします。みー猫さんの三岩の記録見てもしかするとって思って行ったのですがちょっと早かった気がします。
ふみふみぃ
2018年10月24日 22:51
この日私は山梨へ行ったものの、行きは2時間半、帰りは5時間半でした。中央道はやっぱゴミだなと思ってましたがこの季節どこいってもだめみたいですね。
黒谷川近くの山なんですね。丸山岳に行って以降ようやく伊南が地形図のどのあたりか分かるようになりました。
ノラさんは流石ですね。私は熊に怯えて秋の福島に近づけません。まあ正直言うと年中ビビっていますが。
地形図を見ると山頂か、いや違ったかとなった理由が見えてきます。藪も一役かっていそうですが。
紅葉には多少早いようですがやはり福島は色づくのが早いですね。山梨は数週間福島より遅い気がしました。
ノラ
2018年10月25日 21:14
ふみふみいさん こんばんは。ふみふみいさんが大菩薩の地味沢を遡行して小金沢山と黒岳へ行かれた速報版は昨日見ました。ふみふみいさんも帰りは中央道の小仏トンネル30㎞とかいう渋滞に引っかかったのですね。昔バイクで山へ行ってた時は渋滞ほとんど無縁だったので車で旅行する人を横目に大変だなって思ってたもんですが,今や自分がそうなってみて横を走り抜けていくバイクがうらやましく感じる日々ですね。ちきしょうとは思いません,昔自分が恩恵を受けてましたから。
別当山は黒谷川の出口近くですね。次は芦沢山か幸山へ行くつもりなので最も黒谷川に近くなると思います。
クマに関しては実際に至近距離であったのは一度のみ,向こうが頭上から降りてきて,こちらを見もしないで脱兎のごとく逃げ去ってくれたので事なきを得てますが,真下だったらどうなっていたかと後からぞっとしました。
クマ鈴も沢近くだと音が消える可能性があって次,対峙したらどうなるかはわかりません。臆すると山に行けないのでビビりながら行ってます。
紅葉は奥会津も1000m以下はまだちょっと早かったですね。今週末ぐらいが真っ盛りかな?でも今週は仕事で無理ですね。山梨は11月に入ってからが最盛期だと予想してます。別当山から俎倉山への稜線はふみふみいさん向きと推測します。みー猫さんと行かれれば車の回収も楽でしょう。