3/21(土)福島県宮城県境の鹿狼山と手倉山

DSCF4744.JPG
昨年12月に歩いてから忙しくなり,そうこうするうちにコロナで緊急事態宣言が出てしまいました。住んでいる場所が埼玉との県境に近く山へ行こうとしたら大抵は県境をまたがなければ行きつきません。県内の山へ行こうと思ったらかなり遠い所へ車を走らせないとダメですので自粛してました。さすがに2ケ月過ぎたあたりからうずうずしてましたが花粉症も始まって出かける踏ん切りがつきませんでした。そしてやっと宣言も解除になるようなのでほぼ3ケ月ぶりの山歩きです。花粉症は良くはなっていませんが、それを言っていたらいつ山へ行けるかもわからず幸い土曜日は晴れない予報でいつ雨が振りだしてもおかしくないような天候で思い切って福島の北へ行くことにしました。まあ早く起きれなかったこともあります。
3ケ月のブランクもあるのでいきなり登山道のない山の歩きは無理だろうと軽い里山を狙います。分県登山地図で残っている福島の山で鹿狼山を選択しました。多分それ一つでは高速代がもったいないので車で山頂近くまで行ける手倉山も選択肢に入れました。7時に出発して常磐道をひたすら北上して新地ICでおります。国道を少し北に行くと鹿狼山の案内板がありましたのでそれに従い進んで鹿狼の湯の手前の駐車場に止めます。車は20台近く止まってました。うーん人気の山なんだな。靴替えて駐車場の脇の憩いの道に入ります。多分地図で見た南側の道でしょうと解釈して歩き始めます。
DSCF4750.JPG
ヤマップの地図はさすがにこの辺りは対応なしのようで出てきたのはグーグルマップかな?破線なしです。ガーミンのGPSは衛星補足が遅くてまだ現在地が出ません。そのうち出てくるだろうし、こんなはっきりした道があるんだから問題ないでしょうとどんどん上りますって、久しぶりだからすぐに息が上がってしまいます。
DSCF4733.JPG
3ケ月山歩きしてないと大したことない傾斜でもだめですね、一応歩いてトレーニングはそれなりにしてきたつもりだったのに。
DSCF4734.JPG
山頂はあのあたりかって撮ります、行って見れば写真のピークのさらに奥でした。
DSCF4735.JPG
立派な道が続いて上から人が降りてきます。道の脇には
DSCF4739.JPG
カタクリが葉っぱだけ出してます。イワウチワも時たま見かけるような。
DSCF4737.JPG
少し上がったら太平洋が見えてますね。今日の天気ではっきりは見えないですが。ちょっとシュートカットして山頂へ直登したつもりが大分前のピークに登ってしまったようです。一旦、少し下って上り返します。
DSCF4740.JPG
山標石を見ます。
DSCF4741.JPG
大分上がって展望が広がります。やはり太平洋だ。下はまだ冬の景色です。流山は桜が咲き始めてるけどこちらはまだ梅です。ちょっと寒いですね。降りてくる人はみな冬装備です。
DSCF4742.JPG
どうやら山頂についたようです。神社下にあった山名由来の説明看板です。山頂にも数人。でも寒いのか皆さんさっさと降りて行かれます。
DSCF4743.JPG
三等三角点がありました。
DSCF4744.JPG
太平洋が見える方には展望説明図が。
DSCF4745.JPG
宮城県側です。
DSCF4746.JPG
こちらは阿武隈の山並みが見えます。
DSCF4747.JPG
神社にお参りして。
DSCF4748.JPG
神社脇にあった青天観音像の碑かな?
神社下のお社でちょっと水を飲んでパンを一口かじって下ります。そうこうしているうちに人が数人上ってこられました。こちらもおりましょう。あまり考えないで来た道を降りてしまいましたが、もっと急な道を選べばよかったかなって少し降りてから気づきますがまあいいやってそのままおります。上り50分、下り30分の軽い山歩きでした。
鹿狼山.jpg
鹿狼山の軌跡です。
まだ12時前です。このまま帰るには早いなってやはり手倉山によって行くかとナビをセットします。手倉山は山頂近くまで道路が地図に記載されてます。まあ林道でしょうからどこまで行けるかわかりません。行けるところまで行って後は歩くしかないかなって走ります。国道から県道に入って村道みたいな崖が崩れてる道を不安に思いながら宮城県側を上がっていきます。一旦曲がるところを間違えて戻ったりして最後はダートになりました。このダートはアンテナ補修用の道だろうって慎重に進みます。最近ブルで慣らしたような跡があって意外と進めます。鹿狼山の登山口から30分ぐらい走ってアンテナの前で止まりました。
DSCF4751.JPG
周りを見回せばちょっと小高いところがあるのでそこが山頂だろうと
DSCF4756.JPG
スニーカのままカメラだけ持って登ってみます。70mぐらい進んだところに山頂の銘板らしいのがありました。
DSCF4752.JPG
丸森100山とか紙をラミネートした銘板がありました。
DSCF4754.JPG
そばには大きな三角点がありました。これは一等か2等です。等級のところが補修してあって読めません。こんなところへ来るのはやはりもの好きかな?
DSCF4756.JPG
寒々しい山頂を早々に引き上げます。車に戻って残っていたパンを少し食べてまた運転です。慎重に戻ります。ガツンといかないように。舗装路に出て一安心。途中で福島側のダムが見えたりしましたが写真に撮る余裕なし。付近に堂平山なんて山もあるような道標も見ましたが,この辺りは初めて来たこともあり頭の中に何も予備知識ないのでこのまま帰ります。なんか嫌な予感がしていたのです。つい最近も福島沖地震で常磐道も崩れたりしているし先ほど走った林道の周りも相当に崩れてましたから長居は無用とまっしぐらに帰りました。常磐道は帰りはやはり渋滞でした。家へ帰って1時間後に地震があって高速は一時通行止めになったようで。予感は当たりました。
手倉山2.jpg
手倉山の周辺地図を載せます。久しぶりの長時間ドライブと大した山歩きでもないのにかなりくたびれました。これから少しづつ戻してかないといけません。
DSC_0198.JPG
おまけに雨に煙る桜並木を載せます。ちょっとピントが甘いです。
590㎞走行

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

FM大野
2021年03月22日 20:28
こんばんは。
山登り、再開されたようでなによりです。
鹿狼山は知りませんでしたけど、遠いですね。
常磐道をそこまで北上した経験はないです。
ネットでみたら太平洋からの初日の出を見るスポットのようなことあったのでちょこっと興味出ました。
ノラ
2021年03月22日 21:52
大野さん こんばんは。山登りを何とか再開しました。でもいろいろあってちょいちょい行くとはいかないようです。花粉症は多少良くなってきました。
今回行った場所はかなり福島県でも北の方です。新地ICまで行ったのは初めてですが,相馬ICまでは2回ほど行ってます。行かれると対面通行が常磐道に残っているのにびっくりします。それと帰宅困難地域を走るのでナビに侵入禁止が表示されるのもびっくりします。それと人が住んでいない場所の景色にもかなり違和感があって,原発がいったん爆発するとどうなるかも目に入ってきて原発容認はなかなかできなくなります。
みー猫
2021年03月26日 20:16
ノラさん、こんばんは。
福島までの遠路お疲れさまでした。
久々の歩きで体もすぐに戻られたのでは(笑)
6月くらいに三倉山~番屋のコル行けませんかね!
チェルシーさんも一緒かも知れませんが、最近縁遠いです。
今年こそやりたいかな、無雪期で。
ノラ
2021年03月27日 08:14
みー猫さん おはようございます。すぐに慣れないです。昨日も低山周遊7時間越えに挑戦しましたが、6時間手前で足にきたのと時間切れ,精神力が続かなくて一部を残してしまいました。今の体力では三倉山から先の番屋ノコルは無理でしょうね。まあ6月までに何とか回復しておきます。行きたいのは行きたいですから。よろしくお願いします。