4/18(日)牧丘の小田野山と差山を結んだ尾根を歩いてみました。

HORIZON_0002_BURST20210418132906950.JPG
中津森へ行こうとしましたが,林道入り口でゲートが閉じてました。冬季閉鎖だそうで12月から5月まで入れないようです。歩くと乙女高原からさらに歩かないといけないので諦めました。戸谷山にしようか中津森を西から上るか考えて今日は別のところとします。さてどこにしようか?結局今いるところから近い小田野山から差山へ向かう尾根を歩くことにして小田野山の麓に行ってみます。
DSC_0237.JPG
小田野山はこんな感じで見えてます。小田野山の一つ西の鞍部に上がってと考えて靴を替えます。今日は忘れてきませんでした。出発します。鞍部へ上がれると踏んだ果樹園の中の道を選択したのですが選択失敗でした。2つ先の鞍部に上がるルートを選択してしまったようです。上がってからわかりました。ヤマップを起動してないことに気づき動物除け柵のドアを開閉したときに気づいて動かしたのでスタートが少しずれてしまいました。正面に大きな堰ていがあるのでそれを迂回すべく左に尾根に取り付きそのまま登って行きます。
DSC_0225.JPG
メインの尾根に出る前に大岩が前に現れましたが左に巻いて上へ出たら尾根に載ったようです。急登気味に尾根を登って行ってピークへ上がると
DSC_0226.JPG
木の間越しに上の方に差山と妙見山と思われるシルエットが見えました。この辺りはツツジも咲いています。
DSC_0227.JPG
一旦鞍部に下るようでピークの様子を映します。鹿道がかすかに感じられる尾根です。
DSCF4831.JPG
それとこの尾根は基準点が点々と埋設されてるようです。
DSC_0229.JPG
緩やかな鞍部に降りました。ここは地図上は破線が横切っている場所でその昔は人が峠越えしていたんでしょう。少し上がったところで仕事の電話につかまりました。数分マイクロソフトのアカウントは何だだとか、あのファイルのデータはどこにあるんだとか話して尾根歩きを続けます。この尾根は下の里に近く軽く電波が通じてるようであと何回呼び止められるかです。尾根が急になってくるにしたがって大岩がまた現れ始めます。適当に巻きながら息を切らして登ります。
DSCF4832.JPG
急峻な尾根につきもののツツジが咲いてます。ここのミツバツツジは葉が出る前に花が咲くようでヤシオのような咲き方です。
DSC_0233.JPG
この尾根は全く藪が現れないので助かります。
DSC_0234.JPG
そしてとうとう大岩が前面に立ちはだかってきました。最後はこうなるのではと思ってましたが、案の定です。さてどちらから巻くかな?左から岩の窪をへつって登りました。上に行くと大量のワイヤーが残置されてました。そしてなだらかになると
DSCF4833.JPG
DSCF4834.JPG
二つほど宮界標を見ました。2つ目の宮界標を見たあたりから青テープが見られたので右から宮界標がある尾根が合流したようで人も歩いてるような、最後の差山への急な登りを休み休みこなして差山山頂にやっとこさ到着したという感じです。うーん疲れた下から2時間半かかってます。
DSCF4836.JPG
DSCF4835.JPG
御料局と三等三角点があって道標が立ってます。ここの御料局は三号と裏に書いてありました。但し差山山頂に出たら風が強くて寒いです。上空もいつの間にか曇ってました。木の陰に隠れて風をよけて水飲みながらパンを一つ食べました。さて後はここから登山道を下るだけだと少し気が楽になります。以前差山山頂にきたときこの山頂にポツンと御料局三角点があるのは唐突な気がしてここへ来る尾根のどこかに宮界標があるはずと考えてましたから小田野山から差山にお続く尾根にもしかすると宮があるのではと思って歩きました。まあ上部の方ですが確認できたので満足です。これから下る登山道には宮界標はないので。小楢山の方へ宮は続いてるのかな?今日は寒いのでもう下ることにします。ここからの下りは急なので注意して進みます。
DSCF4841.JPG
一旦下って上り返すと妙見山の道標がありました。その山頂には富士見台という案内板があってちょっと行ってみると確かに展望が広がってました。
DSCF4837.JPG
白い富士山が見えました。そういえば今日朝藤野パーキングで白い富士を見たなって思い出しました。
HORIZON_0002_BURST20210418081656208.JPG
これが藤野パーキングで写した富士です。昨夜の雨が雪だったのでしょう。妙見山から後は急降下道標を見落とさないように注意してどのdん下りました。
DSCF4839.JPG
ツツジが群がってるところなど撮って。
DSCF4842.JPG
そして皷川温泉に出る前に動物除けの柵のドアを開け閉めして作業道に出て舗装路へ下ります。
DSC_0235.JPG
作業道入り口の擁壁にこの道標が貼ってありました。皷川温泉を横目に舗装路を下ります。周りの山の新緑を眺めながら。
DSC_0236.JPG
そして車に戻って終了です。2時少し前です。今日は疲れたし、小田野山に寄らなかったけどいいやと帰ることに。中央道の渋滞が始まる前に抜けました。今日は中津森と倉沢山を登るつもりでしたがまた今度5月以降です。林道のゲートが開いてからです。
差山2GPS.jpg
今日の軌跡です。歩き初めにヤマップのsWを入れ忘れていたのでまたもや軌跡が閉じてません。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント