テーマ:奥秩父の山

10/31(土)塩平から一ツ木山と水ケ森周回

昨年の11月にタラノメさんが歩いている一ツ木山と水ケ森を歩こうと出かけました。5時半前に出発して今日は渋滞にかからないだろうと思ったのは甘かったです。府中辺りからノロノロと八王子JCから先まで渋滞してました。そうして登山口の塩平付近に着いたのは8時過ぎです。塩平から林道に入ってと思っていたら舗装工事だそうで通行止めです。しょうがない…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

10/18(日)柳沢峠周辺の紅葉を見に行くついでに鈴庫山

藤谷の頭辺りにあった本日一番鮮やかな紅葉 雲の中に富士山がかろうじて見えてます。手前のピークはは鈴庫山。 本日は午後は東京の西側に用事があり、午後の1時前までに終了できる山歩きは無いかと考えた結果,柳沢峠周辺の紅葉はかなり進んでいるのではと思い見に行ってみることに。そしてこの辺りで残している鈴庫山を歩いてみようと行ってみまし…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

10/3(土)犬切峠から藤尾山と石保戸山、柳沢峠から三本木の頭ピストン

    犬切峠先の登りから振り返って藤尾山     大ダル林道から石保戸山(イシヤスドヤマ) 南会津に最後のトマトを買いがてら藪低山に行くか奥秩父に御両局三角点とキノコを見に行くか迷いましたが自宅から時間がかからない奥秩父にしました。まあ夕方に用事があったのも選択の理由です。5時半過ぎに出発して中央道の朝の渋滞を少しで抜け…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

8/14(金)奥秩父のナメラ沢をウォーターウォーキングし中途で疲れて青笹尾根を降る

8月の梅雨明けとともに猛烈な暑さがやってきました。数年前に針の木雪渓なら涼しいだろうと歩きに行ったらちっとも涼しくなくってやたらくたびれました。まあ沢ならもう少し涼しいだろうとFM大野さんを誘って行って来ました。私は沢歩きは全くの初心者です。ていうか15年ぐらい前に原因不明のめまいに2,3年悩まされたことがありそれ以来もともと良…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

8/2(日)雁坂トンネル手前駐車場起点にして古礼山西尾根を登る

やっと古礼山の西尾根を何とか登りました。藪は無かったです。鹿道が殆ど尾根上に続いてます。雁坂峠に花は殆どありませんでした。 古礼山の山頂からはガスがあって展望は殆ど無かったです。 4時過ぎになった目覚ましを停めてしまい20分遅れでのそのそ起きだして朝食食べて出発したのは5時過ぎでした。行きの高速は渋滞は殆ど無く中央道の勝沼ICで…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

6/27(土)鳥小屋山-笠取山-黒槐の頭

タラノメさんが1週間前に歩いている奥秩父の周回コースをアレンジして挑戦してみましたが,時間切れと体力が続かず黒槐の頭(2044m)で撤退しました。地図読みがへたで黒槐山2024mを気づかずに下を2度も通り過ぎていました。 鳥小屋山へはクマザサの藪尾根を選択して登りました。クマザサの藪漕ぎを久しぶりにしました。 土曜日は暑くなると…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

6/14(土)五郎山,長峰(長尾)はくたびれて1780mで途中撤退

特異な山容の五郎山に行ってきました。降りて長尾は1780mでくたびれて動きたくなくなり撤退しました。 今週の週末は天気が良さそうな予報であった。で久しぶりに南会津の低山でもと考えたがあいにく会津は土曜日の天気が良くない。さて困った。みー猫さんは奥秩父へ行くといっておられた。確かに甲府は天気が良さそう。しかし奥秩父でまだ行って無いのは限…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

8/15(月)将監峠から竜喰山-大常木山-トラバース道-牛王院平-御殿岩

毎日暑くて,土日出勤に慣れず完全寝不足状態です。やっと休みになったので山に行くことにしました。竜喰山と大常木山です。稜線上は都ザサの中に鹿道が縦横に走ってます。薮はありません。鹿道を選んで歩くのですが、倒木が隠れていて,気が抜けません。おまけにササが雨をしっかり吸っていて靴の中までびしょびしょです。 大常木山で雨が降りそうと気がついて…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

8/2(火)一ノ瀬高原から和名倉山往復 ずっとガスがかかっていて最後は雨模様であった。

7月23日に烏が森さんが和名倉山に行かれた。この山は高校生の頃に奥秩父に行っていた頃に知った。当時は籔山ロングコースと言われていて,あこがれていたが登る機会も無いうちに忘れてしまっていた。最近ハイトスさんのページからどなたかのリンクで秩父側から登った記録を見て思い出した。そうしたら烏が森さんがアルプスの前哨戦と称して行かれた。烏が森さん…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more